ワインと秋の食材の美味しい組み合わせをご提案!【マリアージュ】

秋は旬を迎える食材がたくさん

秋と言えば実りの季節、美味しい食材がたくさん出てきてついつい食もお酒も進んじゃいますよね♪

そんな秋の味覚はワインとの相性も抜群で、その食材や料理と相性の良い料理を選ぶことで、食事もワインもさらに楽しみましょう!

ということで、今回は秋の定番食材とおすすめのワインの選び方をご紹介します♪

秋を代表する食材「さんま」料理×白ワイン

秋の味覚として真っ先にさんまを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

七輪で焼いたさんまは香りも味も最高ですよね♪

さんまは白米との相性も抜群に良いですが、私個人としてはワインを合わせるのもおすすめ。

特に、脂の乗ったさんまはそのコクを引き立て、あと味をさっぱりとしたものに変えてくれる白ワインとの相性が抜群です!

大根おろしやすだちを掛けてさっぱりと食べるのが定番ですが、その代わりにさっぱりとした白ワインを合わせて楽しんでみてください♪

『シャルドネ シャテル・ビュイ』

爽やか
スパイシー

白ワインの定番・シャルドネを使ったブルゴーニュ産ワイン。

上品でさっぱりとした味わいで、柑橘系のような絶妙な酸味もあるワインなので、魚料理との相性はまさに抜群です♪

さんまの脂の味をしっかりと引き立ててくれる爽やかなワインで、フルーティな香りは飽きが来ず、一緒に飲むことでそのマリアージュを存分に楽しめます!

秋の味覚「キノコのソテー」×赤ワイン

秋の味覚として人気のキノコ。
しめじやえのきといったキノコ類は日本でも定番で、味噌汁などに入れて食べる人も多いですが、そのキノコを主役としたソテーも人気!

キノコはスモーキーな味わいのある赤ワインとの相性が抜群。
互いの風味を高め合う、スパイシーで上品な味わいのワインを選びましょう。

『ペドロ・デ・イヴァル・プレスティヒオ』

フルーティー

香ばしくもフルーティな味わいのある赤ワインがペドロ・デ・イヴァル・プレスティヒオです。

酸味が少なく、甘い香りとさっぱりとした渋みがあるのが特徴で、まさに秋の夜長にぴったりなスモーキーなワインのひとつです。

2000円台で買えるリーズナブルさもおすすめの理由。
濃厚なキノコのソテーと合わせて秋の味覚をさらに堪能してください♪

秋のごちそう「栗ご飯」×スパークリングワイン

秋の定番フードとして栗ご飯も大人気です。
甘みたっぷりのホクホクの栗は新米と合わせてさらにもちもちとした旨味が高まります♡

私も栗ごはんは秋になると必ず作るほど大好きで、それに合わせるワインもいつも探しています。

特に甘みが強い栗ごはんは、スイーツと相性が良いとされるスパークリングワインを合わせることをおすすめです♪

①『ブリュット・ダンジャン・フェイ』

辛口

白の辛口のシャンパン・ブリュット・ダンジャン・フェイ。

ワインの本場・フランスでも評価が高いワインで、濃厚な秋の味覚との相性も抜群で、食材の甘みとうまく合わさって食材の上品な旨味を引き立ててくれます。

栗ごはんはもちろん、モンブランなどの栗スイーツと合わせるのにもおすすめです!

その他のおすすめマリアージュ

そのほかにも、秋の味覚とワインの相性は様々あるので、あなたの好きな秋の食材と相性の良いワインを見つけてみてください!

  • 松茸の土瓶蒸し:濃厚な味わいの白ワインやシャンパン
  • カツオのたたき:さっぱり飲めるフルーティな赤ワイン
  • かぼちゃの煮物:貴腐ワインなど甘みのある赤ワイン

このように、食材の味わいに合わせてぴったりのワインを選びましょう。

これらの組み合わせはあくまで一例です。
ワインの通販サイトなどを利用して、ぜひあなた自身のお気に入りの食材とワインの組み合わせを見つけてみてください!

どの通販ショップでワインを買えばいいかわからない人は?
私がいつもワインを買っているおすすめショップは『ワインショップソムリエ』です! ナゼお勧めなのか理由を語っているので読んでみてね♪