20歳になった人へ!初めてでも飲みやすいおすすめワイン【祝成人】

初めて飲むなら「ドイツワイン」がおすすめ

私が初めてワインを飲んだ時の正直な感想は、「うーん・・・言うほど美味しい・・・か・・・?」です(笑)

私以外にも、こうした感想を持った方は多いでしょう。

通好みなワインほど、飲み慣れていない人にとってはぴんと来ないもので、初めてワインを飲むなら高級なものではなく、初心者向けの飲みやすいものを選ぶのがおすすめです。

そこでおすすめなのがドイツワインです!

ドイツワインは甘口のものが多く、ワイン独特に渋みや酸味が少ないことから、初心者でも美味しく飲むことができます。

ですので、成人を迎えたお酒初心者にまずおすすめしたいワインは、飲みやすいドイツワインだと言えますね!

初めてのお酒はおしゃれで美味しいワインが良いな~と思っている方は、ぜひその初挑戦が楽しいものとなるであろうドイツワインを選んでみてくださいね♪

飲み慣れるまでは「酸っぱい・渋い」ワインは避ける

特にワインに苦手意識を感じている方が感じることが多い味覚が「酸味」と「渋み」です。

慣れるとそれらの風味もワインの「旨味」に感じられる方が多いものではあるんですが、ワインの奥深さを知らない状態で味わうとやはりピンと来ません。

特にこれらの味わいはヴィンテージワインに多く、せっかくだから生まれ年に造られた年代物を飲んでみようと思う方も多いかもしれませんが、「美味しく感じるか」は別の話。

飲む人が飲めば美味しいワインではありますが、初心者でも美味しく飲みたいのであれば、まずは酸味や渋みが少なく、出来るだけ甘くてフルーティなものを飲むのが良いでしょう♪

初めて飲むワイン①『フランク・ヨーン ピノ・ノワール』

飲みやすい

赤ワインであれば、フランク・ヨーン ピノ・ノワールがオーソドックスでおすすめです。

軽い舌触りのワインで、赤ワイン特有の酸味や渋みが控えめで非常に飲みやすいワイン。

その飲みやすさと喉越しの良さは幅広い年齢層のワイン好きから愛されていて、私も初めてこのワインを飲んだときはその飲みやすさに驚きました!

少しお値段は張るものの、成人のお祝いとして美味しい赤ワインを飲んでみたい方にはまさにぴったりなワインだと言えるでしょう♪

初めて飲むワイン②『クリフハンガー・リースリング』

爽やか
辛口

白ワインでおすすめを探しているのであれば、クリフハンガー・リースリングですね。

さっぱりとした辛口の白ワインですが、フルーティな香りと辛味の奥にある甘みがうまく調和して、白ワインの旨みを感じられるワインとなっています。

日本食との相性も抜群なワインなので、家族と過ごすお祝いの席で、美味しい料理と合わせてこのワインを飲んでみるのも良いでしょう。

どの通販ショップでワインを買えばいいかわからない人は?
私がいつもワインを買っているおすすめショップは『ワインショップソムリエ』です! ナゼお勧めなのか理由を語っているので読んでみてね♪