【少人数向けハーフボトル】1本は飲み干せないけどワインが飲みたい!

ワインのハーフボトルの魅力

自宅でひとり、優雅にワインタイムっていうのも良いですが、正直なところ、ひとりでフルボトル飲みきるのは大変ですよね~。

私もワインは好きですけど、フルボトルを飲みきるのは大変なので、開封したワインを劣化させないように、色々な対策を施すようになりました。

ですが、ハーフボトルを選べば375mlと量も通常のフルボトルの半分で、ひとりで飲みきるのにもちょうど良い量。
しかも、サイズも小さいので小さめの冷蔵庫にも入れやすいのが便利です♪

ひとりでワインを楽しみたい方、気になる銘柄があるけどフルボトル飲みきれるか心配…という方は、ぜひハーフボトルで挑戦してみてくださいね♡

ハーフボトル[甘口ワイン]

甘口のワインはジュース感覚で飲めるので女性人気が高いですが、甘いお酒が得意ではない人にとっては、美味しい銘柄も冒険になるでしょう。
それなら、ハーフボトルで挑戦してみるのもおすすめです。

実は甘口ワインのハーフボトルはかなり種類が豊富で、見た目も可愛いもの、フルーツフレーバーのワインなど、お酒初心者でも飲みやすいものが多いんです。

甘党な方であれば、甘口のハーフボトルと美味しいスイーツで自分へのご褒美を、というのも良いですよね♪

『ハーフボトル ノーブル・ワン デ ボルトリ』

甘口

ハーフボトル ノーブル・ワン デ ボルトリは甘口の白ワインで、蜂蜜みたいな濃厚な黄色の液からも甘みが伝わってくるようなハーフボトルの白ワインです。

甘口ワインとして様々なワインの品評会でも高評価を得た美味しいワインで、特に甘みが強いオーストラリアの貴腐ワインの一種として有名です。

上品な甘みがあるので甘党ではない方でも飲みやすく、甘口ワインの入門編としてもおすすめしたいワインだと言えます。

ハーフボトル[辛口ワイン]

辛口のワインが好きな方は多いですが、ワイン初心者にとっては「辛口」という言葉は二の足を踏んでしまう原因になってしまいますよね・・・。

ですが、ハーフボトルであればお試し感覚で飲むことができます!

爽やかで美味しい辛口ワインの魅力を知る入門編として、ぜひハーフボトルから挑戦してみてください♪

『ロエロ アルネイス マルヴィラ白』

辛口
爽やか

レモンをイメージしたボトルデザインが爽やかなロエロ アルネイス マルヴィラ白は、イタリアの軽い飲みごこちの辛口白ワインです。

しっかり冷やして飲むと柑橘系の爽やかな酸味と喉越しが広がるので、特に夏の季節に飲みたいワインだと言えます。
ハーフボトルなら冷蔵庫に空きが少なくても簡単に入れられますよね。

ハーフボトル[スパークリングワイン]

炭酸が入ったスパークリングワインは爽快感があって女性でも飲みやすいですが、ぬるくなったり炭酸が抜けてしまうと一気に味を損ねてしまいます。

キンキンに冷えた開封直後の状態を味わいたいのであれば、量が少ないハーフボトルがぴったり。

そのことから、ハーフボトルのワインは特にスパークリングワインに多いんです♡

『ディアマン・ロワイヤル・ブリュット』

辛口
フルーティー

フランスの辛口白のスパークリングワイン、ディアマン・ロワイヤル・ブリュットは黄金のラベルと黄緑系の液が高級感たっぷり。

少し上品な時間を楽しむことができるお手頃なスパークリングワインで、パーティへの差し入れにもぴったり。

リンゴのような飲みやすくて繊細な果実味があるのが飲みやすいポイントです♪

どの通販ショップでワインを買えばいいかわからない人は?
私がいつもワインを買っているおすすめショップは『ワインショップソムリエ』です! ナゼお勧めなのか理由を語っているので読んでみてね♪